グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  会社案内

会社案内


代表ごあいさつ
弊社のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

富士山の麓に位置し、古くから“製紙のまち”として発展してきた静岡県富士市。私たち田中技研(株)は、そんな恵まれた地域に後押しされ、1986年(昭和61年)、包装機の設計・製造メーカーとしてスタートいたしました。その後20年以上に渡り、機械設計・製作のプロとして技術や実績を研鑽し、お客様のご要望に即していく中で、ワインダー、アキュームレーター、ケーサーといったさまざまな機械を手掛けられるまでに成長してまいりました。今や国内のみならず、世界にまたがる工場において〈TANAKA GIKEN〉の機械が省力化に貢献しております。

弊社の特徴は、工場内のあらゆる機械に対応する豊富な製品群と、設計・製造・組み立て・設置・メンテナンスまでをワンストップで行える体制です。加えて「できないと言わない」会社として、お客様のご要望に何とか応えていく!という姿勢も弊社ならではのストロングポイントだと考えています。また昨今では、環境問題に対する取り組み、働き方改革、SDGs活動の推進への必要性を強く実感しているところです。特に、森林や水源の保全活動、再生可能エネルギーやリサイクル部品の活用については、今後、積極的かつ継続的な実践を進めていく所存です。

これからも私たちは、一歩一歩着実な進化を続けながら、つねに挑戦する気持ちを忘れず、時代と地球環境に寄り添った機械設計・製作に尽力してまいります。同時に、次の未来を見据えていく中で、これまでお付き合いのなかった業界への進出やロボット&AI技術を駆使した最新鋭の機械製作にもチャレンジしていきたいと考えています。省力化機械に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。私たち田中技研(株)が必ず力になります!


田中技研株式会社・代表取締役
平森雄一

会社概要

企業のモットー
  • つねに挑戦し続けることを大切に
  • 一歩一歩確実に、上を目指して進化を続ける
  • 止まることは、後退を意味することである

事業所名 田中技研株式会社
所在地 〒417-0061 静岡県富士市伝法402-7
TEL:0545-21-1558
FAX:0545-21-6510
設立 1986年7月1日
資本金 20,000,000円
代表取締役 平森雄一
事業内容 省力化機械の設計、制作販売
上記各号に付帯する一切の業務
製品紹介 ■全自動ワインダー
■テールシーラー
■コアホッパー
■フレキソ印刷機
■アキュームレーター
■ログカッター
■全自動包装機
■自動ケーサー
■搬送コンベヤ
■パレタイザー
■その他省力機械
実績内容 ■イデシギョー株式会社グループ
■王子ネピア株式会社
■JPコアレックスホールディングス株式会社
■大王製紙株式会社
■丸富製紙株式会社グループ
■その他 海外家庭紙50社以上
(あいうえお順)
取引銀行 清水銀行伝法支店、静岡銀行広見支店